口臭・体臭

「スメハラ」?40代の体臭はキツイ「ミドル脂臭」加入で最強のオヤジ臭を奏でる♪

更新日:

スメハラ ミドル脂臭

30代後半から40代にもなると、変化した自分の体臭が気になりますよね。

通勤電車やエレベーターで、周りの視線を感じ嫌な緊張感に襲われる場面がありませんか?

年齢を重ねたあなたの身体から発するキツイ「オヤジ臭」に対して、周りの反応が気になって人に接近することに不安やストレスを感じてしまう。

そんなふうにあなたも自分の体臭が、「クサイ」のではないかと気になっているのではないでしょうか?

そのように感じる男性が増えた背景には、「オヤジ臭」や「加齢臭」、満員電車で他人の服から発せられる柔軟剤のキツイ臭いが「スメハラ」として話題になるなど、日本人が昔に比べて「ニオイ」に敏感になってきたということがあるようです。

 

 

体臭の「スメハラ」って職場で気をつけるべき?

大手化粧品メーカーが行った「職場での周囲の身だしなみで、どうにかして欲しいこと」の調査では

1位:体臭で2位:口臭と、職場で不快に思っているのは、身体の「ニオイ」がダントツです。

最近耳にすることが多くなった「スメハラ」 とは、「スメルハラスメント」「臭いで周囲を不快にさせる嫌がらせ」のことです。

こんな職場や通勤電車での「スメハラ」 問題の背景があってか、世の40代前後の男性は自分の「ニオイ」を気にしている人が多いのだとか。

確かに40代前後から50代に突入すると「加齢臭」など、今までなかったニオイが身体から発せられます。

しかし、今や「スメハラ」 問題にもなりかねない、40代前後の男性が気にすべき「オヤジ臭」、その原因は「加齢臭」だけではなく「ミドル脂臭」にあるかも知れません。

 

ミドル世代に起こるオヤジ臭:加齢臭とは

加齢臭

加齢臭」は、年齢を重ねた誰にでも起こる避けようのない体臭の変化で、何も40代前後のミドル世代から始まる「男性特有」のものではなく、男女を問わず起こる身体の変化です。

女性も年齢を重ねれば「加齢臭」は避けようがありません。

「オヤジ化」=「オヤジ臭」=「加齢臭」のように思われがちですが、「加齢臭」は、男性特有の臭いでも特別なものでもないということです。

 

加齢臭ってどんなニオイ?

枯れ草

加齢臭について、「押入れ」のような臭いだとか「地下室」のような臭いだとか、世間では色々な例えかたをされています。

発する臭いの強さや特徴も人それぞれですし、ニオイにはそれぞれ好き嫌いや感じ方の違いもあるためその例え方も様々なようです。

 

また、他人の臭いには敏感でも、つねに同じニオイを嗅いで感覚が麻痺しているため自分の体臭には鈍感で、気づきにくい傾向にあります。

旅行から久しぶりに帰宅したときには、自分の部屋や衣類の臭いが気になったりしますよね。

案外、他人の気になる臭いより自分のほうが、体臭やオヤジ臭が強烈だった

なんてことになりがちです。

 

このように自分のニオイには麻痺しているため、わかりにくいのですが、

もし自分の加齢臭を確かめたいのなら、

首や耳の後ろ、額や鼻筋などをティッシュで軽く拭きとるか抑えたものを嗅いで確かめるか、

いちばん良いのは、あなたの周りにいる男性よりも臭いに敏感な「女性」に客観的に確認してもらうことです。

 

だいたい一般的に「加齢臭」は「枯草のようなニオイ」で、誰でも感知することができるのが特徴で、実は不快に感じている人は少ないのだとか。

 

加齢臭の原因

体臭自体は、もともと毛穴の皮脂腺から分泌される「皮脂」が、皮膚の常在菌によって

エステル」や「アルデヒド」などの臭いの物質に分解されることで発生しています。

その体臭のなかでも皮脂が「酸化」することが原因で発せられるのが「加齢臭」です。

大手化粧品メーカー「資生堂」による研究で、皮脂腺の中の「脂肪酸」と「過酸化脂質」が結びつくことによって生まれるノネナール」という加齢臭の原因物質が突き止められています。

一般的に女性よりも男性の方が体臭や、加齢臭がきつく感じられるのは、男性ホルモンの影響など

男性特有の皮脂の分泌量の多さが原因といわれています。

 

加齢臭の原因物質ノネナール

「ノネナール」は、加齢により、酸化に対する抑制力が低下する40歳代以降に、「皮脂腺」の中で分泌量が増加するパルミトオレイン酸」と呼ばれる「脂肪酸」と「過酸化脂質」が結びつくことで、分解・酸化されて急激に作られます

この皮脂腺の中で脂肪酸と結びつく「過酸化脂質」は、「活性酸素」によって中性脂肪やコレステロールなどの脂質が「酸化」することで生み出され、がんや老化・動脈硬化などを引き起こし、皮膚の細胞を傷つけてシミやシワを作る原因にもなります。

 

体内で発生する活性酸素

活性酸素は、呼吸して取り込まれた酸素による代謝の過程で体内に自然発生しています。

シミやシワ、動脈硬化など様々な老化現象をを引き起こすことが知られていますが、体内に侵入した細菌などを攻撃して取り除く「免疫機能」の働きをもつなど身体にとって必要なものでもあり、増えすぎると害になります。

呼吸による自然発生以外で、活性酸素が過剰に発生して増える原因には、紫外線・喫煙・多量飲酒・ストレス・激しいスポーツ・脂質や肉中心の偏った食事・食品添加物の含まれた加工食品など様々です。

 

活性酸素の発生を抑えるには

紫外線を避ける

がんや老化・動脈硬化の原因でもある「活性酸素」は体内の「酵素」によって分解されますが、その体内での抗酸化の機能は加齢によって低下していきます

体内の酵素による働き以外では、「抗酸化物質」が活性酸素の発生を抑えるために有効です。

代表的な抗酸化物質には、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・フラボノイド系ポリフェノール類・コエンザイムQ・カロテノイド・イオウ化合物などがあります。

これらの物質を毎日の食事で、緑黄色野菜・果物、芋類・ナッツ類・植物性油脂・サバ・イワシ・ごま・大豆・玉ねぎ・生姜・緑茶などから摂取するようにしましょう。

その他、日常生活に取り入れられる改善点は

・紫外線を避ける

・禁煙

・飲酒の量と回数を控える

・ストレスを溜め込まない

・激しいスポーツを控え適度な運動

・肉類や乳製品を控え偏った食生活の改善

ストレスを溜め込まない規則正しい和食中心の生活が加齢臭の予防に効果的です。

「和食」は、無形文化遺産に登録された世界中が認めるヘルシーフードですよね。

 

40代前後のオヤジ臭は男性特有の強烈なミドル脂臭が原因

ミドル脂臭

40代前後の男性が気にする「オヤジ化」の一つ「オヤジ臭」の原因には、男女問わず40代以降の中高年全てに起こる「加齢臭」があり、日常生活で可能な対策もわかりました。

しかし、まだ安心はできません。

なぜなら、「オヤジ臭」の原因は、「加齢臭」だけではないからです。

 

あなたが、古くなった油の臭いやポマードのような酸化した脂っぽい臭いに感じているもの

それは、40代前後の男性特有の「ミドル脂臭」です。

 

実は「オヤジ臭」のなかで、男女問わず発せられる「加齢臭」よりも強烈で、女性が最も不快に感じて嫌がる臭いの原因は、この男性特有の「ミドル脂臭」の方にあると言われています。

 

強烈なミドル脂臭とは

ミドル脂臭

40代前後、約35~45歳の男性が発生のピークと言われる「ミドル脂臭」は、主に後頭部から首の後ろにかけて発生しています。

場所柄自分では気づきにくいのですが、いわゆる「自分の枕の古い脂っぽい臭い」と思えばOKです。

しかも、「ミドル脂臭」は、男性よりも女性のほうが2倍も感じやすく、その強烈な臭いは、「つわり香」とも呼ばれ、敏感な女性を不快にさせているのだとか。

 

女性を不快にさせる

ミドル脂臭」の原因は、日本の化粧品メーカーマンダムによって解明された「ジアセチル」という成分で、汗に含まれる「乳酸」を「表皮ブドウ球菌」など頭皮の皮膚常在菌が、代謝・分解することで発生しています。

この「ミドル脂臭」の原因「ジアセチル」は、皮膚の常在菌である「ブドウ球菌」が、汗中の「乳酸」を取り込んで代謝・分解して変化する過程でつくり出され、揮発性が高く口臭や足のニオイより強烈に感じる成分だと言われています。

ジアセチル」の臭いは、女性の5 人に1人 、男性の3 人に1 人は感じにくいという調査結果もあるそうです。

 

ジアセチルに対策はある?

3つのハーモニー

この「ミドル脂臭」の原因「ジアセチル」を抑えるには汗の元である血液、その中の老廃物である乳酸を増やさないことが大切です。

乳酸は筋肉が糖をエネルギーとして使用した際に発生する血液中の疲労物質老廃物」で、通常ある程度は血液中に含まれ、多くなりすぎると汗や尿と一緒にに体外に排出されています。

このように40代前後のミドル世代の男性は、

・ピークの20代からつづき、自覚している男性が多い「汗臭

・50歳代以降に顕著化するといわれる「加齢臭

・30代後半から加わった女性が最も不快に感じ嫌がる臭い「ミドル脂臭

この3つで「オヤジ臭」という最高のハーモニーを奏でています。

 

40代前後ミドル男性のオヤジ臭対策は

和食

40代前後ミドル世代の男性の気になる「オヤジ臭」の原因は、「汗臭」と「加齢臭」に加え、「ミドル脂臭」の3つであることがわかりました。

その「オヤジ臭」には、「汗」と「皮脂」と「活性酸素」を抑えたりケアすることで、予防することがある程度可能です。

加齢臭の原因物質「ノネナール」を作る活性酸素の発生を抑えるために

・紫外線を避ける・禁煙・ストレスを溜め込まない・激しいスポーツを控え適度な運動・毎日の食事から、ビタミンCやビタミンE・ポリフェノール類・カロチノイド類などの抗酸化物質を摂取する。肉類や乳製品を控え和食中心の食生活への改善・質の高い睡眠時間を確保し規則正しい生活を心がける。

抗酸化作用

汗臭」と「ミドル脂臭」対策に

・適度な運動など普段から適度に汗をかく習慣をつける。

・汗と皮脂の分泌が多くなるため肥満には気をつける。

・後頭部から首の後ろ、背中の中心など普段からできるだけ清潔に保つ。

・毎日の食事で、豚肉・鶏肉・大豆・酢・みかんなどの柑橘類・梅干しなどに含まれるビタミンB1やクエン酸といった乳酸の分解を助ける効果のある物質を摂取する。

 

 

40代の気になるオヤジ臭のまとめ

40代前後ミドル世代の気になる「オヤジ臭」には、「汗臭」と「加齢臭」に加え、「ミドル脂臭」の3つの原因があり、それぞれ食生活・生活習慣の改善によりある程度は防ぐことができます。

その対策のための方法や改善する食事内容などは、抗老化(アンチエイジング)にも役立つものが多いです。

ぜひ、これからの生活に取り入れていただいて、足りないものはシャンプーや石鹸、スキンケアグッズやサプリメントなどで補うことをオススメいたします。

 

 

ウォーキングで口臭解消
強烈な口臭はウォーキングで解消!そのクサイ臭いはあなた以外みんな知ってるかも

40代、50代以降のあなたが、これから特に気をつけないといけないのが「口臭」。   年齢を重ねた身体から発するキツイ「体臭」や「口臭」は、あなた以外、まわりのみんなは気づいてるかもしれません ...

-口臭・体臭

Copyright© Rev four , 2018 All Rights Reserved.