メンズ脱毛

鼻かんだら飛びだし注意!驚異的に太く長くひそかに成長し続ける鼻毛はテロリスト!

更新日:

鼻毛

鼻を思いっきり、かんでスッキリした後に鼻の穴周辺が異様にムズ痒くなったことはないでしょうか?

もしあなたがそんな状況になったら、そのまま鼻を触らないで、できるだけ早く鏡をのぞいて見ることをオススメします。

鏡に映るあなたの顔にもおそらくUMA(未確認生物)か!?ってくらいにとてつもなく太く長いものが鼻から飛び出しているはず。

 

私にはちょくちょくあることなのですが・・・、そうです。

あなたの鼻から密かに成長し続けて、すっかり立派になったモンスター級の鼻毛が飛び出しているはずです。

しかし、頭の毛髪とは逆になぜ鼻毛は知らないうちにああも太く長く成長しているのでしょうか。

ここでは普段鼻の穴とゆう身近な暗く狭い穴に隠れ、突然姿を現せるモンスター級の鼻毛の謎についてみていきましょう。

鼻毛の白髪
鼻毛の白髪はステルス兵器!鼻がムズがゆいなら見えてないだけかも?

初めて自分の鼻毛に白髪を発見したときの衝撃といったら、もうホントはかり知れません。 「えー!もう?えーーー!」それは30代前半でもじゅうぶん起こりえます。 鼻毛は体中の体毛の中でも白髪になり始める速さ ...

 

 

鼻毛の役割や必要性

鼻毛

顔のど真ん中に存在する2つのブラックホール。その入り口付近に生えている鼻毛ですが、その役割や必要性っていったいどんなことでしょう。

まあ、ゴミが入らないため?くらいには、なんとなく分かっているつもりですよね。

因みに、私には実家裏の草むらに居た時、呼吸と同時にちーさな小バエが鼻の奥まで入ってしまいパニクった記憶があります。

必死で鼻をかんで事なきをえましたが、あの時「バカボンのパパ」みたいに鼻毛ボーボーだったら防げてたんでしょうねきっと。

 

ということでわたしたちの鼻毛の役割には、「外部からの侵入を防ぐ内部からの流出を防ぐ」

よくいわれているフィルターの役目ですね。

市販の空気清浄機やエアコン、バイクや車の空気をとり入れるところに付いていて、空気中のホコリや花粉など、汚れや異物を取り除くフィルターと同じです。

因みにレース用のバイクや車には、空気の流入の抵抗を減らすためにフィルターが付いていないものもあります。私達もマスクをして走ると息苦しくて、外すと楽ですよね。

その分、レースが終わるごとに毎回、キャブレターやエンジンを分解オーバーホールしなくてはいけません。

でも私達の鼻や身体は分解オーバーホールするわけにはいきませんから、やはり鼻毛って大切ですね。

 

空気清浄機やエアコンのフィルターは、ある程度使い続けるとホコリや花粉などの汚れや異物が付着するので掃除したり交換したりします。

そのフィルターのホコリや花粉などの汚れや異物が、私達の鼻の中で鼻毛に絡まった鼻くそと同じなわけです。

鼻毛は、呼吸時にホコリや花粉、PM2.5やウィルスが身体の中に侵入するのをフィルターのように防いでくれています。

様々な、アレルギーや感染、異物から身体を守る役割をしてくれているのですね。

トルコのHacettepe大学医学部が鼻炎患者におこなった研究では、鼻毛の濃い人に比べ鼻毛の薄い人の「喘息」症状の割合が、約3倍だったという結果が出ています。

出典:https://www.karger.com/Journal/Issue/254976

なんともわかりやすい研究結果が出ているんですね。

そう考えると、花粉の時期だけでも外に見えない程度に鼻の穴にびっちり、鼻毛が生えてると春という季節ももっと楽で清々しいくすごせるんでしょうね。

 

さらに私達の鼻毛は鼻水の流失をある程度、せき止めてくれています。

これは、鼻毛をごっそり全部抜いてみるとよくわかりますよ、鼻の中に引っかかるものがなにもないので、冬場なんてハナたれ小僧になってしまいますから。(経験談)

そんな鼻水には、呼吸によって吸い込んだ空気の湿度や温度の調節、外部からの異物の侵入を防ぐ機能があります。

呼気に含まれる水分をキャッチしてためておいて、息を吸ったときの空気に還元して回収しているともいわれています。

加湿器以上の役割をしているとか、この時点でもはやただのフィルターではありませんね。

 

鼻毛はなぜに隠しきれないほど太く長く成長するのか

鼻毛が普段、鼻の穴に隠れてフィルターの役目をはたし、私達の身体を守ってくれている大切な存在だということはよくわかりました。

しかし、加齢とともに頭の毛髪は年々細く薄くなっていくのに鼻毛はなぜ密かに成長し続けて、ああも力強く太く長くなるのでしょうか。

 

喫煙や汚れた空気

喫煙

鼻毛は、フィルターの役割をしていて、ホコリや花粉、PM2.5やウィルスが身体の中に侵入するのを防いでくれています。

なので、タバコを吸う人やタバコの煙の蔓延している場所に長く居る人、大きな幹線道理沿いや工業地帯の近隣に暮らす人など、汚れた空気の環境で過ごす人は鼻毛が太く長くなりやすいといわれています。

実際にそう感じている人は、世の中にはかなり多いようです。

しかし、都会や排気ガスの多い幹線道路沿いや工業地帯近隣など、空気が汚れたところに居ると鼻毛が太く長くなるなどと言われていることには、医学的な根拠はないとされています。

因みに、タバコをやめて10年以上立ちますし、今は東京の環状七号線沿いから引っ越して比較的空気のキレイなところに住んで居ますが、私はちょっと手入れを怠ると鼻毛ボーボーです。

 

男性ホルモン

男性ホルモン

男性の鼻毛が女性より太く長いのは、男性ホルモンの影響によるものだと考えられています。

髭や胸毛、耳毛は、「男性毛」といって男性のみに生える体毛に分類され、「男性ホルモン」の影響で太く長く、ワサワサと濃くなるとされています。

「男性毛」ではない鼻毛も男性ホルモンの影響で太く長くなるということになります。

 

女性にも副腎から男性ホルモンが少量分泌されているのですが、寝不足やストレス、不規則な生活習慣や無理なダイエットによってホルモンバランスを崩すと、男性ホルモンの分泌が活発になって、鼻毛が太く長くなることがあるそうです。

女性の鼻毛が、いつもより太く長くなるのは、ホルモンバランスの乱れが一つの原因と言えますね。

 

加齢による影響

加齢

私達の身体に生えている毛には、毛周期といわれる毛が生え変わる発毛サイクルがあります。

毛周期には、毛が生えて太く長く成長する「成長期」、成長が止まった毛が抜け落ちる準備段階に入った「退行期」、毛が抜け落ちて次の毛が生えるまで発毛が停止している「休止期」があります。

毛の生えている場所によって毛周期は違いますが、これらを順番に繰り返して体中の毛が生え変わっています。

鼻毛は 加齢によって毛周期が長くなるため、「成長期」や「退行期」の抜け落ちるまでの期間が長くなることによって、太く長くなるといわれています。

この加齢による鼻毛の影響は他の部位の毛より比較的早く、鼻毛の白髪は頭や陰毛、眉毛よりも早く、人によっては20代で白髪が出始めるとされています。

「男性毛」の髭や胸毛、耳毛も、加齢による影響で太く長くなるとされています。

確かに、歳取ると眉毛にやたら長いのが、1本だけ生えてたりしますよね。

 

はみ出た鼻毛処理の方法

カット

加齢や男性ホルモンの影響で仕方ないとはいえ、さすがに太く長いモンスター級の鼻毛をボーボーに生やしっぱなしというわけにはいきませんね。

仕事中はもちろん、プライベートでも対面した相手に「指摘したくてもできない」という必要以上のプレッシャーを与えてしまいます。もう、立派なマナー違反ですね。

そして、歳をとればとるほど小奇麗にしていないと、不潔でだらしなく見えてしまいますから、身だしなみは常に整えておきたいです。

では、私達のこのはみ出た鼻毛、どう処理するのが良いのでしょうか。

 

毛抜きやワックスで抜く

毛抜き

鼻の中の粘膜を痛めたり、抜いた毛穴からばい菌が入ったりする危険があるため、医師の方々はほぼ素人が鼻毛を抜くことに反対されていますね。

場所柄、鼻の粘膜は脳にとても近いです。ばい菌が入ったり化膿したりしたときの危険性は十分想像できてしまいます。

そして鼻の粘膜にダメージを与えると、外気を吸い込んだ時に大切な湿度や温度の調整機能も低下する可能性があります。

鼻毛を抜くことは、気づいた時に一番手っ取り早く処理できる方法ですが、できればやめておいた方が無難です。

因みに、鼻毛を全部抜くと水っぽい鼻水は止まらずに垂れてしまいます。(経験談)

あと、余談ですが鼻毛を抜くと抜いた側の目だけ、涙ぐむように私達の身体はできているそうです。面白いですね。

 

鼻毛は抜かずに切る

鼻毛カッター

出典:パナソニック

ということで、衛生的にみてもリスクが大きいため鼻毛を抜くことは、やめておいたほうが良いでしょう。

となれば、あとは短くカットですね。

刃先が丸くなった鼻毛専用のハサミでもいいですし、結構まめに手入れしたい方は電動のものが良いでしょう。

価格もピンきりですが1,000円以下の値段から電動の鼻毛カッターが様々なメーカーから発売されています。

また、ヘッドを交換するだけで鼻毛や耳毛、髭やモミアゲ、まゆ毛やうぶ毛などを簡単にカットすることができる電動のエチケットカッターなども一つもっておくと便利ですね。

鼻毛カッターは鼻の穴に差し込んで使うだけなのでだれでも簡単に鼻毛処理できますが、奥の方の毛までまんべんなくカットするのはやめておきましょう。

フィルターや湿度・温度の調整機能など大切な鼻毛の機能を残しておくために、カットは鼻の穴の入り口付近と穴からはみ出る部分にとどめておくべきですね。

穴から飛び出したりして見えなければいいのですから。

 

まとめ

鼻をかんだ時やくしゃみをした時など、突然鼻からとびだす太く長い鼻毛の原因は、主に男性ホルモンと加齢によるものです。

手っ取り早くぬいてしまいたくなりますが、鼻の粘膜や毛包を傷つけばバイ菌が入って化膿する危険性もあり、衛生上からみてもやめておいたほうが良いです。

専用の鼻毛カッターや多機能型のエチケットカッターが比較的安価に購入できるので、抜かずに鼻の穴周辺とはみ出た毛のみカットするのがおすすめです。

指で直に鼻をほじると風邪を引きやすいと言われているように、鼻の粘膜を傷つけないようにすることが大切です。

 

ムダ毛処理
濃い胸毛やすね毛はモテない?筋トレをはじめるなら毛むくじゃらな男はムダ毛処理

肌の露出の多い夏に限らず、筋トレのためのジム通い、刺さるような女性の視線。 今やムダ毛の処理は、一年中通して男にとっての課題になっていますね。 「男らしく見えるから、毛深い男性が好き!」なんて女性は、 ...

 

-メンズ脱毛

Copyright© Rev four , 2018 All Rights Reserved.