スキンケア ボディーメイク

筋トレすると「顔が脂でテカる」・「ニキビができる」ってホント?男の身体は謎だらけ

更新日:

筋トレ皮脂・ニキビ

最近は24Hのジムも登場して、心と体の健康維持、体型の維持など様々な理由で筋トレに励んでいる男性も増加しているようです。

40代以降のミドルにとっても、これから先の生活を豊かに送るために、早いうちから筋トレに取り組むことはベターだと思います。

しかし、そこには筋トレをすることによって、もともと脂ぎってテカリがちだった顔が、さらにテカリやギトギト感が増して、ニキビまでできたという男性特有の悩みの声があるようです。

ここでは、その筋トレと皮脂、ニキビの原因を探ってみましょう。

 

 

男性特有の皮脂による顔のべたつき

顔のベタつき

まず、顔のべたつきですが、あなたもご存知の通り男性の肌はもともと女性の約3倍の量の皮脂を分泌し、肌の水分量は女性の半分以下で、見た目に反して乾燥しやすくできています。

男性特有の顔のべたつきは、この乾燥しやすい肌の水分不足によるもので、乾燥から皮脂膜によって肌を守ろうとするために皮脂を多く分泌しているのです。

過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、ニキビの原因となります。

 

しかも、もともと乾燥肌に傾くことが多い男性は、加齢や紫外線の影響など様々な外的要因から肌が乾燥して、さらに過剰に皮脂を分泌してべたつき、テカりがちになっています。

これは、角質層で皮膚の潤いを保つ働きの「セラミド」などの角質細胞間脂質や天然保湿成分(NMF)が、加齢や紫外線によるダメージによって年々減少してくことが原因。

角質層の潤いが減少することで、皮膚表面の角質層のバリア機能が低下して肌が乾燥しやすくなり、角質の水分を守ろうとするために皮脂が過剰に分泌されてしまうためです。

 

男性の肌が乾燥する原因

肌の乾燥

男性の肌が乾燥しがちになる原因は他にもあります。

 

・毎日のシェービングによるダメージ

ひげ剃り

男性の肌は、ほぼ毎日おこなわれる髭剃りによって角質を削りとられダメージを置けているため、バリア機能が低下した顎周りのUゾーンはさらに肌が乾燥しています。

もともと、皮脂の分泌の多いおでこと鼻筋のTゾーンとは違い、口の周りやUゾーンは大人ニキビのできやすい部位でもあります。

 

・間違った洗顔や洗いすぎ

洗顔

男性はとくにべたつく顔の汚れや汗のニオイ、ニキビが気になり、一日に何度もスクラブ入りの洗顔料でゴシゴシと強く洗ってしまいがち、洗い過ぎは肌のバリア機能に必要な角質や皮脂を落としすぎてしまうことになり肌は乾燥しています。

また、バリア機能を保つ皮脂を必要以上に洗い落としてしまうことや角質を傷つけることは、皮脂の過剰分泌以外にも、肌のターンオーバーの周期を早めてしまい、皮脂の過剰分泌による毛穴の開きや大人ニキビの原因にもなります。

汗と皮脂かなる「皮脂膜」は、保湿クリームのような「エモリエント効果」や肌表面を弱酸性に保ち外部からの刺激や細菌の侵入を防ぐ「バリア機能」の一つを担っているため全部洗い落としてはいけません。

洗顔は、肌に刺激の少ないきめ細かい泡で、あくまでも優しく、朝と夜の2回だけでじゅうぶんです。

 

・睡眠不足や偏った食事など生活習慣の乱れ

乱れた食習慣

睡眠不足や睡眠の質の低下、ジャンクフード中心の偏った食事など、生活習慣の乱れは肌が生まれ変わるために必要な「ターンオーバー」を乱し、乾燥を引き起こす原因となります。

また、脂質の多いものや糖分のとり過ぎは、皮脂の分泌量を増加させます。

 

・乾燥した外気やエアコンによる室内の乾燥

乾燥した空気

気温の低さから血行や代謝が落ちて皮脂の分泌量も減少する冬場に比べて、気温の高い夏は、血行や新陳代謝が活発なため皮脂の分泌量は増加します。

しかもエアコンや除湿の効いた室内の空気は時に外気以上に乾燥しているた皮脂の分泌量は増加しがちです。
加湿器を使うなどのエアコンの使い過ぎによる室内の乾燥対策も大切です。

 

男性の肌の大人ニキビのできる原因

大人ニキビ

大人ニキビは、角質が出口を塞いだ毛穴に男性ホルモンの働きにより過剰に分泌された皮脂が溜まり、その毛穴の中で常在菌の「アクネ菌」が繁殖して炎症を引き起こしすことが原因となっています。

角栓によって毛穴が塞がれてしまうことから始まる大人ニキビですが、

男性ホルモンの働きで、皮脂を過剰に分泌することや角質細胞が過剰に角化してしまうこと

加齢や空気の乾燥や紫外線などの外的要因による影響で、肌の天然保湿因子や細胞間脂質のセラミドが減少することなどが原因となっています。

その他にも、日々蓄積されたストレス、偏った食事や睡眠不足などの生活習慣の乱れが原因と考えられています。

生活習慣の乱れは、男性ホルモンの分泌にも影響を及ぼすため

表皮の再生であるターンオーバーが乱れ、剥がれて入れ替わるはずの古い角質が、剥がれずに肌表面に堆積して固く厚くなってしまうのです。

角質のバリア機能が低下することで肌は乾燥し、外部からの刺激に対してもろく敏感になることから「ニキビ」などの肌トラブルを引き起こします。

 

筋トレによる皮脂の過剰分泌はニキビができる原因?

筋トレ

筋トレを行うことでさらに、顔のテカリやギトギト感が増して、ニキビができてしまう要因になりそうなものはどんなことなんでしょうか。

筋トレによってかく汗?

筋トレによって上がった体温を下げるために分泌される汗ですが、臭いや肌への刺激の面から考えると、かきっぱなしにはしておかず、拭き取って清潔に保つことも必要です。

ただ、乾いたタオルでゴシゴシと何度も強く拭うことは、肌に刺激を与え皮脂が過剰に分泌されることになるため、おすすめできません。

肌の上から優しくおさえる程度に拭き取るか、水で濡らしたタオルを使うなど、肌の刺激を少なくしたほうが良いでしょう。

 

筋トレによって男性ホルモンが増加するせい?

男性ホルモン

筋トレによって男性ホルモン(テストステロン)の分泌が増加することで、皮脂を多く分泌してしまいそうですよね。

皮脂腺は、手のひらと足の裏以外、身体中の皮膚に存在し、頭の次に顔の順で密度の高い部位となっています。

皮脂の量は男性ホルモン(テストステロン)がコントロールしているといわれていますが、皮脂腺に作用しているのは、テストステロンと「Ⅰ型の5α-還元酵素(5αリダクターゼ)」が結びついた「DHT(ジヒドロテストステロン)」と考えられています。

しかし、テストステロンと結びついて皮脂量を調整する「DHT(ジヒドロテストステロン)」をつくる「5α-還元酵素(5αリダクターゼ)」の量は遺伝によって決まっています。

なので、筋トレによる男性ホルモン(テストステロン)の分泌量の多さ以前に遺伝によって皮脂の多さは決まっているともいえます。

なので、皆がみな筋トレによって増加した男性ホルモン(テストステロン)の分泌が直接の原因で皮脂の分泌量が増加するわけではなく、遺伝によって決められた「Ⅰ型の5α-還元酵素(5αリダクターゼ)」の量次第。筋トレによって皮脂の分泌が増加する男性もいるということですね。

 

筋トレにプラスされたプロテインや食事制限のせい?

プロテイン

筋トレと一緒に食事制限をしたり、プロテインでタンパク質を補っている方は多いでしょう。

プロテインは、タンパク質なので筋繊維の修復はもちろん、血液や臓器、髪や肌の成長や維持など様々な身体の組織づくりに必要な栄養素です。

一般的に日本人男性の1日に必要なタンパク質の目安は、体重✕1.0gといわれ、厚生労働省では18以上の男性で60gが推奨量とされています。

出典:厚生労働省

そして、強度な筋トレや激しいスポーツを行うアスリートなどは体重✕1.5~2.0g以上が理想といわれています。

プロテインは、タンパク質なので摂りすぎても直接害になることはありませんが、もともと肝臓や腎臓の機能に疾患や問題のある人は、過剰に摂りすぎることで臓器の負担となるため注意が必要とされています。

筋トレをする健康な男性が、気をつけるとすれば、プロテインの摂りすぎや食事制限によって偏った栄養バランスによって腸内フローラのバランスまで崩してしまうこと。

ウォーキングで口臭解消
強烈な口臭はウォーキングで解消!そのクサイ臭いはあなた以外みんな知ってるかも

40代、50代以降のあなたが、これから特に気をつけないといけないのが「口臭」。   年齢を重ねた身体から発するキツイ「体臭」や「口臭」は、あなた以外、まわりのみんなは気づいてるかもしれません ...

プロテインによるタンパク質の過剰摂取、脂質や糖質の摂取バランスの偏りや食物繊維の不足などは、腸内環境が悪化して、善玉菌が減り、悪玉菌が増える原因となります。

悪玉菌が増加して腸内環境が悪化、そこから便秘気味になったことでニキビを引き起こす原因になることは考えられるでしょう。

プロテインを牛乳で割って飲んでいる人は脂質のとり過ぎに注意が必要かもしれませんね。

今は、軽いシェイクで水によく溶けてして美味しいプロテインが多いので水だけに変えてみるのも良いでしょう。

まずは、プロテインの前に十分にバランスを考えた食事から栄養を摂ることが大切ですね。

 

まとめ

筋トレ Fitness

筋トレをすることによって、脂ぎってテカリやギトギト感が増して、ニキビまでできることになるのか?その筋トレと皮脂、ニキビの原因を探ってみました。

筋トレをする男性みんなではないですが、筋トレによって増加した男性ホルモン(テストステロン)と「Ⅰ型の5α-還元酵素(5αリダクターゼ)」が結びついた「DHT(ジヒドロテストステロン)」が原因で、皮脂の分泌量が増加する男性もいるということでしたね。

また、筋トレでかいた汗を乾いたタオルでゴシゴシと何度も強く拭うことや洗顔のし過ぎは、肌に過剰な刺激を与えること、必要以上に皮脂を洗い流してしまうことになり、皮脂が過剰に分泌されることになります。

そして、プロテインの摂りすぎや食事制限により偏った栄養バランスによって、腸内フローラのバランスを崩して悪玉菌が増加、腸内環境が悪化してそこから便秘になることでニキビを引き起こす原因になることは考えられるでしょう。

あなたの筋トレライフの参考にしていただければ幸いです。

 

筋トレハゲる?
「筋トレするとハゲる」のは都市伝説?薄毛と男性ホルモンの真実を探る

あなたが「男らしさを」失わず、40代・50代を素晴らしい毎日にするためには、ホルモンバランスを整えて心と身体の健康を保つことや、基礎体力や基礎代謝、体型を維持することはとても大切です。 そこで、年令を ...

 

 

-スキンケア, ボディーメイク

Copyright© Rev four , 2018 All Rights Reserved.