スキンケア ボディーメイク

シトルリン・シトルリンマレートは筋トレだけでなく美肌や冷え性、むくみにも効果的!

更新日:

シトルリンを筋トレのプレワークアウトにサプリで摂取している方は、けっこう多いみたいですね。

アミノ酸の一種であるシトルリンは、私たちの身体のタンパク質を構成する20種類のアミノ酸には含まれていませんが、肝臓や筋肉、血液中に多く存在する「遊離アミノ酸」のひとつです。

1930年にスイカから発見された成分で、日本では2007年から食品として利用可能になった関係で、サプリメントで登場したのも割と最近になります。

シトルリンは、主に体内で非必須アミノ酸のアルギニンに変換されて一酸化窒素(NO)を生成し、血液中の濃度を上昇させる働きと脳下垂体に成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

筋トレに美容にアンチエイジングにと様々な働きが期待されるアルギニンの前駆体、シトルリンについてご紹介します。

 

 

 

一酸化窒素(NO)の働き

シトルリンの主な効果に体内での一酸化窒素(NO)の生成があります。

血管の拡張

身体に摂り入れられたシトルリンから変換されたアルギニンは、血管をやわらかくし広げて血液の流れを良くする働きがある一酸化窒素(NO)を生成します。

この一酸化窒素(NO)の血管拡張作用によって血流が増加することで、血液中で身体を循環する酸素や水分、多くの栄養もそれだけ増えるので、脳や筋トレ中の対象筋肉、皮膚や髪の毛など全身に行き渡るということです。

また、トレーニングによって蓄積された疲労物質や体中の老廃物などの回収もスムーズになるため、シトルリンは記憶力・集中力をアップしてトレーニングパフォーマンスを向上させ、疲労を軽減することはもちろん、健康と美容の面でのパフォーマンスにも期待がもてるアミノ酸です。

 

抗酸化作用

ストレスや紫外線による影響、喫煙や加齢による影響、激しい運動などによって私たちの身体には「活性酸素」が増加します。

私たちの呼吸によって体内に取り入れられた酸素のうち、約2%が強い殺菌力をもつ「活性酸素」になり、本来は体内で細菌やウイルスを攻撃する大切な役目を担っています。

しかし、身体の中に「活性酸素」が増えすぎると細胞を錆びさせ、シワやシミなどの肌老化や動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病など、生活習慣病の原因になり害となります。

 

一酸化窒素(NO)には、「活性酸素」を抑える「抗酸化作用」があり、身体に増えすぎた活性酸素を抑える働きをしていますが、30歳を過ぎた頃から加齢により一酸化窒素(NO)の産生能力は低下していまいます。

このような加齢による影響、ストレスや紫外線、喫煙や激しい運動などによって、活性酸素が身体に増えすぎると一酸化窒素(NO)が、「抗酸化作用」のために大量に消費されてしまい体内に不足した状態になってしまいます。

 

シトルリンの効果

シトルリンの効果を「美容」と「筋トレ」の2つの面でとらえまとめてみました。

美容面での効果

加齢と共に体内での一酸化窒素(NO)の生成が低下していき、毛細血管も減少していくため、体中に酸素や栄養がいき渡らなくなってしまいます。

若い頃には考えられなかったくらい、年々、手足の指先が冷えることが多くなったと感じる人も多いのではないでしょうか。

身体の隅々にまで血液を送り込む循環ラインの血管が、加齢によって減少したりもろくなっていては、血流を悪くするだけでなく脳出血や心筋梗塞などの病気にもなりかねません。

シトルリン摂取によって生成された一酸化窒素(NO)は、この大切な血液を循環させるライフラインの血管を柔軟にして拡張することで、抹消の血流もアップして、冷え性や血流の低下からくる肩こりなどの蓄積した疲労をやわらげる働きをしてくれます。

 

デスクワークや長時間の立ち仕事で、手足のむくみに悩まされている方は多いのではないでしょうか。

シトルリン摂取によって生成された一酸化窒素(NO)によって、抹消の血流がアップして手足のむくみが改善されるケースも有るようです。

 

また、シトルリンによって生成される一酸化窒素(NO)には、肌老化の原因になる活性酸素を抑える抗酸化作用があり、私たちの肌のツヤやハリを保つうえで非常に重要な保湿成分、天然保湿因子(NMF)のひとつです。

シトルリンによって生成される一酸化窒素(NO)の抗酸化作用によって肌老化を防ぎ、天然保湿因子(NMF)も満たされ、血流がアップすることで肌の新陳代謝であるターオーバーが活発になるので美肌効果やアンチエイジング効果で潤いやハリのある肌を保つことが期待できます。

 

筋トレへの効果

・筋トレ中のパンプアップ効果
筋トレ中に血液や水分によって筋肉がパンパンに膨張するパンプアップの状態は、筋トレ後約10分~20前後で収まるほどの一時的なものですが、近年ではパンプアップによる乳酸の蓄積で成長ホルモンの分泌が促されなど、間接的に筋肉の肥大させる効果が期待できると考えられているようです。

 

・トレーニング後の筋肉痛や疲労を抑える
シトルリンによって生成される一酸化窒素(NO)には、アンモニアなどの疲労物質を素早く体外に排出して除去する働きがあります。

 

・成長ホルモンの分泌を促す
シトルリンが体内で非必須アミノ酸のアルギニンに転換されて脳下垂体に働きかけ成長ホルモンの分泌を促します。

成長ホルモンの働きには

・骨や筋肉、内蔵やその他全身の細胞でタンパク質の合成を促す

・糖質や脂質の代謝を促し、エネルギーとして使う量、脂肪として蓄えるの量のバランスを保つ

・やる気や意欲、集中力を高める

・コラーゲンの合成を促す

・傷の修復を促す

などがありますが、20頃をピークに成長ホルモンの分泌量は徐々に低下してしまいます。

 

シトルリンとシトルリンマレート

シトルリンサプリをさがしているとシトルリンには「シトルリン」と「シトルリンマレート」があることに気付きます。

シトルリンマレートとは、アミノ酸の「シトルリン」とリンゴ果汁から発見された有機塩の「マレート=リンゴ酸塩(酸味成分)」が組み合わさったものです。

リンゴ酸(マレート)は、生命活動のエネルギー源となる「ATP(アデノシン三リン酸)」を体内でをつくる「クエン酸サイクル」を活発にする役割を担っています。

「クエン酸サイクル」は他にも体内に蓄積された乳酸やピルビン酸をエネルギー源として完全燃焼させて、体液を弱アルカリ性に保つことで身体の健康な状態を維持しています。

「シトルリン」と「シトルリンマレート」の違いは、「シトルリン」の働きにプラスされた「シトルリンマレート」のリンゴ酸(マレート)が「クエン酸サイクル」を活発にすることによる、「トレーニングパフォマンスの向上」と「蓄積された疲労の回復を促し筋肉痛を削減」する働きがあります。

 

シトルリンの摂取方法

「シトルリンマレート」には必要ないですが、「シトルリン」は、あらかじめ体内に蓄えられているシトルリンの血中濃度を高めておくために1日約5g摂取を1週間おこなうローディング期間をおくことで最大のパフォーマンスが発揮されます。

「シトルリン」、「シトルリンマレート」はトレーニングの約1時間前に約6~8g摂取することが効果的とされています。

プレワークアウトサプリやBCAA、EAAなどに混ぜて好みのプレワークアウトドリンクを作って飲む方が多いようですね。

 

シトルリンおすすめサプリ

「シトルリン」と「シトルリンマレート」、どちらが良いか?

その時は、迷わず「トレーニングパフォマンスの向上」と「蓄積された疲労の回復を促し筋肉痛を削減」する働きの多い「シトルリンマレート」を選択肢しておいて良いと思います。

「シトルリンマレート」には、「シトルリン」のように1週間の摂取後に最大の効果が得るための1週間の継続摂取期間(ローディング期間)が、必要ありません。

摂り始めた日のトレーニングからすぐ、「シトルリンマレート」の高い効果を実感することができます。

 

 

 iHerb(アイハーブ)

シトルリン

Primaforce, シトルリンリンゴ酸, 無香料, 200 g

 

まとめ

高強度のトレーニングを行う方の摂取しているサプリメントに良く名の挙がる「シトルリン」・「シトルリンマレート」は、副作用もなく安全なアミノ酸でサプリメントで簡単に摂取することができます。

摂取することで体内で非必須アミノ酸のアルギニンに変換されて一酸化窒素(NO)を生成し、血管を拡張して血流を増加させ脳下垂体に成長ホルモンの分泌を促進します。

筋トレ中のパンプアップを高める効果やトレーニング後の筋肉痛や疲労を抑えて成長ホルモンの分泌を促し筋肉増強をサポートする働き、冷え性や肩こりなどの蓄積した疲労をやわらげ、手足のむくみを解消し肌の新陳代謝を促進する働きがあります。

・ハードなトレーニングで筋肉痛や疲労が溜まっているかた

・加齢によるシワやシミ、たるみなどの肌老化が気になるかた

・冷え性や肩こり手足のむくみがきになるかた

などは、一度「シトルリン」・「シトルリンマレート」をサプリメントで試してみても良いかもしれません。

 

 

グルタミンで免疫力アップ!風邪予防と疲労におすすめのサプリメント!

グルタミンは、私たちの身体でつくりだされる非必須アミノ酸で、筋肉や血液中に最も多い遊離アミノ酸です。 体内で合成されるため必須アミノ酸でもないのに場面によっては補うことが推奨され、また実際にサプリメン ...

 

 

-スキンケア, ボディーメイク

Copyright© Rev four , 2018 All Rights Reserved.