ボディーメイク

ブロッコリーが世界中の筋肉から愛される理由は?選ばれる優れた栄養素の秘密とは

更新日:

デカイ筋肉、引き締まった身体が売りのボディビルダーやフィジーカー、フィットネスモデルの毎日の食事には、高い頻度で鶏胸肉と「ブロッコリー」が選ばれているようです。

鶏胸肉は、分かりやすいほど高タンパクで低脂質しかも比較的安価なことが選ばれる理由のようですが、セットで登場することの多い「ブロッコリー」はどうなのでしょう。

わたしも、糖質制限を始めるにあたってほぼ毎日摂る野菜にブロッコリーを選びました。

その時の理由は、糖質が少ないこと、どこのスーパーマーケットでもだいたい売られていてまあまあ安いほうかな、ということだったと思います。

ですが、そのときは気づいていなかったのですが、この「ブロッコリー」という野菜は世界中のマッチョから選ばれるだけの理由がちゃんとあるようなんです。

 

 

 

世界中の筋肉から選ばれるブロッコリー

 

View this post on Instagram

GAINS!

A post shared by Phil Heath (@philheath) on

View this post on Instagram

➡️ @lazarangelov.diet

A post shared by Lazar Angelov (@lazar_angelov_official) on

彼らの食事例で鶏肉や牛ステーキなどと一緒に登場する野菜は、だいたいこのブロッコリーかアスパラガスで多いですね。

 

フィジークで「jeremy_buendia」とトップ争いを繰り広げていた

クラシックフィジーク・フィットネスモデルの「sadikhadzovic(サディク)」は、食事のお買い物?の写真も投稿していました。

ここにもしっかり、ブロッコリーが

View this post on Instagram

It’s simple when you know why and what works for your body. It may not always be the best looking but I promise the results will be ten fold. Dieting is no task and the cravings are sometimes unbearable but in order to be a champion you have to have a work ethic that is worthy enough. Stick to the process and stay committed. Re-channel those food cravings into more fuel to reach your goal. Just so you all have an idea this is a few days worth of food for me. My tip to help you save in the grocery store is to see what lean cuts of protein are on sale, and what are the cheaper options per pound. Check out what non-starch veggies are on sale. Keep in mind that buying local veggies is usually cheaper. But frozen veggies like you see are always a good bet and will save you a ton of time. These you can find dirt cheap, they last longer then fresh veggies, and can be just as nutritious. So you can see eating consistently to fuel my body and keep my metabolism up which is crucial! Now these foods are specific for my goals. Have you been dieting and not seeing the results? Lets work together to find what works best for you!! .. 🚨FOR ONLINE COACHING ————————————— 📬Email: Coaching@sadikhadzovic.com

A post shared by SADIK HADZOVIC (@sadikhadzovic) on

 

ブロッコリーが選ばれる理由

では、世界中のマッチョが数ある野菜の中から「ブロッコリー」を選ぶ理由はなんでしょうか。

それは、主に3つ「ブロッコリー」の比較的安価の割にずば抜けた栄養素にあるようです。

優れたポイント

・野菜なのにタンパク質の含有量がすごい

・食物繊維が多い

・ビタミン、なかでもビタミンCの含有量がすごい

ブロッコリー マクロ栄養素

引用:カロリーSlism

生のブロッコリー100g(個体差がありますが、1束の茎を除いたツボミの部分が大体100g位とか)あたり、33kcalで脂質は、わずか0.5gと、とても低くタンパク質は野菜なのに4.3gもあります

すべてのアミノ酸を満たしているわけではないですが、これだけ多くのタンパク質が野菜から摂取できるというのは、世界中のボディビルダーやフィジーカー、フィットネスモデルの毎日の食事に選ばれる大きな理由の一つになっていますよね。

 

そして、炭水化物が5.2gですが炭水化物は「糖質+食物繊維」でしたね。

ブロッコリー100gあたりの食物繊維は、生の状態で4.4g です。

レタス100gあたりの食物繊維は、1.1g程度なので約4倍の量になります。

 

その食物繊維の内訳は、栄養素の小腸による消化吸収を抑え血糖値の上昇をゆるやかにし、コレステロールなどの有害物質を吸着して排出をサポートする「水溶性の食物繊維」が、0.7g

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を盛んにして、体内で水分を吸収することで便の量を増やして排泄を促すので便秘解消に役立つ、「不溶性の食物繊維」が、3.7g となっています。

ちなみに食物繊維の摂取の目安としては、日本の成人男性の目標量が1日20g以上、女性で18g以上とされていますが、近年その摂取量の実情は、平均して約5g程度も不足しているといわれています。

 引用:日本人の食事摂取基準(2015年版)

 

次に注目すべきなのが、ブロッコリーのビタミン含有量の多さです。

ビタミン含有量

引用:カロリーSlism

なかでも、ビタミンCの含有量が、120mg と、ずば抜けて多くレモンの2.4倍も含まれています。

ビタミンCは、コラーゲンの生成に不可欠な水溶性ビタミンで、わたしたちの体内で合成することができないので、食事やサプリメントから摂取しなくてはなりません。

このビタミンCが体内で不足するとコラーゲンの生成が低下するため血管や骨、歯がもろくなったり、筋繊維や筋膜、腱や軟骨、皮膚の状態を健康に保てなくなる他、ストレスや日焼けによる活性酸素を抑える抗酸化作用などの病気に対する抵抗力が低下してしまいます。

特に食事制限によるダイエット中や減量期には、身体の免疫力が低下しがちです。

ビタミンCは、ストレスホルモン(コルチゾール)の分泌を抑え、疲労と免疫力低下を防ぐ大切な働きをしてくれます。

つづいて、筋肉の合成には欠かせないビタミンB群とビタミンKの多さが、大きな特徴となっています。

 

まとめ

「ブロッコリー」という野菜が、世界中のボディビルダーやフィジーカー、フィットネスモデルの毎日の食事に選ばれる理由を探ってみました。

そこには、ブロッコリーの

・野菜なのにタンパク質の含有量がすごい

・食物繊維が多い

・ビタミン、なかでもビタミンCの含有量がすごい

といったずば抜けて優れた栄養素と価格や流通面での手頃さがあるようです。

あなたもぜひ、筋トレやダイエット時の食事にとり入れてみてはいかがでしょうか。

 

糖質制限と筋トレ
糖質制限(ケトジェニックダイエット)と筋トレで男性ホルモンと気力をアップ!

20代をすぎ、30代に入った頃から徐々に蓄えられた脂肪、40代に入った頃には、もうチョットやそっとじゃ落ちなくなって、すっかり定着した肥満体型。 そして、毎日のように身体がダルくて重い、仕事も遊びも大 ...

 

 

-ボディーメイク

Copyright© Rev four , 2018 All Rights Reserved.